九州地方

【長崎県観光/グルメまとめ】中華街やハウステンボスで楽しもう!オランダ文化も見られます!

2020年5月2日

ぜひ行ってほしい場所

長崎新地中華街(日本三大中華街)

長崎中華街
長崎中華街⑥
長崎中華街②
長崎中華街③
長崎中華街④
previous arrow
next arrow
Slider

長崎観光であれば、日本三大中華街のひとつである「長崎新地中華街」は外せません。東西南北の十字路にお店が広がり、角煮まんや中華ちまきを買って食べ歩くことができます!横浜や神戸の中華街と比較すると規模感はとても小さいですが、中華の味は負けていません!長崎名物「長崎ちゃんぽん」が美味しく頂ける有名なお店もあります!

ハウステンボス

ハウステンボス⑦
ハウステンボス②
ハウステンボス⑧
ハウステンボス⑤
previous arrow
next arrow
Slider

長崎県佐世保市にあるオランダの街並みを再現したテーマパークです!東京ディズニーリゾートの1.5倍の敷地面積で、単独テーマパークとして日本最大です。園内には、お花と風車が織りなす壮大な風景や頭の上を一面覆うパラソルなどここでしか見ることができない風景があります!そして、季節によって園内のテーマが変化するので、各シーズンで違うアトラクションが楽しめます!入園料は大人7000円かかりますが、一日中楽しめるのでオススメです。

グラバー園

グラバー園
グラバー園②
previous arrow
next arrow
Slider

1859年(安政6年)の長崎開港後に長崎に来住したイギリス人商人グラバーらの旧邸に、市内に点在していた6つの明治期の洋館を移築復元したものです。園内は長崎独特の坂の地形のため、動く歩道、エスカレーターを設け、壁泉・石畳による回遊道路も見られます。グラバー園からは長崎港や稲佐山など壮大な景色を一望できます!とにかく沢山のお花が咲いている、西洋風のおしゃれな場所です。

眼鏡橋(日本三名橋)

眼鏡橋

日本三名橋である「眼鏡橋」も見逃せません!川面に映った影が合わさり、メガネのように見えることからこの名前が付けられました。確かに眼鏡に見えますよね!バス停から眼鏡橋までは大きな案内が無いため、注意して案内を見ていないとたどり着けません(笑)

グルメ情報

長崎ちゃんぽん

長崎中華街③

長崎の名物を味わいたいなら「長崎ちゃんぽん」は食べるべきでしょう!ちなみに、ちゃんぽんとは「さまざまな物を混ぜる」という意味で、そのような料理の名称です。写真は長崎中華街の中の「王鶴」さんで頂いた長崎ちゃんぽんです。あんかけ風のちゃんぽんでしたが、あんの味が濃厚で麺とよくマッチしていました。とても美味しいので是非食べてみてください!

清風堂の「長崎カステラ」

清風堂③
清風堂②
清風堂
previous arrow
next arrow
Slider

長崎に行ってお土産に持って帰りたいのは「カステラ」ですよね!宗教やあらゆる文化と共にポルトガルから伝わったもので、400年以上も前からここ長崎で愛されています。カステラの有名店は沢山あり、店によって味が違います!写真はグラバー園の近くにある清風堂のカステラです。色々な味がありましたが、チーズ味を凍らせて食べる食べ方がとても美味しいです(笑)

佐世保バーガー

佐世保バーガー
ハウステンボス⑧
previous arrow
next arrow
Slider

とてもバンズが大きく、ジューシーなお肉が挟まれているハンバーガーです!佐世保バーガーとは「地元食材を使用し、注文を受けてから作り始めるこだわりハンバーガー」です!なので、具材はその店によって違うわけです。今や全国的に有名で、お昼ご飯や食べ歩きにピッタリなので、試しに買ってみてください。美味しいです!

-九州地方

Copyright© 英語とWordpressで旅を豊かにしよう! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.