Asia

中国最大の商工業都市「上海」の魅力をご紹介!

上海(中国)の基本情報

  • 4〜9月が雨季乾季なし
  • 首都:北京
  • 気温:日本のようにはっきりとした四季があり、暖かい春、湿度の高い暑い夏、涼しい秋、湿気のある寒い冬に分かれています。
  • 言語:中国語
  • 宗教:仏教、道教、イスラム教、カトリック、プロテスタント
  • 国土面積:約9,597,000km^2(日本の約25倍)
  • 通貨:人民元(2022年5月15日時点、1人民元=約19.04円)
  • 電圧事情:220V、プラグはC型、O型
  • 治安:良いと言われている。
  • オススメの移動手段:電車、バス、フェリー、飛行機(長距離移動)
  • 時差:1時間(日本=タイ+1時間)
  • チップ文化:なし
  • メモ:巨大なディズニーがある(今回いけなかった)

旅行プラン

  •  旅の日数:3~5日
  •  旅の予算:7万~15万(ホテルや現地での買い物による)
  •  フライト時間:行き、帰り⇒平均4~5時間
  •  利用した空港:上海浦東国際空港

 

[観光エリア紹介]

 

中国の観光は「上海」「北京」「大連」が人気です!

上海では西洋風の建物や綺麗な夜景が堪能でき、北京では万里の長城や北京ダックが有名、大連はたくさんの自然に囲まれていて景色が美しいことから「北海の真珠」と呼ばれています!!

 

今回訪れたエリア&移動手段

今回の旅では、上海の浦東新区を旅をしました。

北京の地域も行きたかったのですが、遠くて日程的にどこか1つの都市が限界でした。

 

[移動手段]

上海では、地下鉄が発達しており、地下鉄メインで移動しました。

 

[交通機関の料金比較]

電車  3元〜9元ほど。安い。
バス  10km以内なら2元、その後5kmごとに1元ずつ加算
タクシー  初乗り:14元(280円)~
渡し舟  上海中央を流れる黄浦江の渡し舟。人が2元、自転車が2.8元、バイクが3元。

基本的に地下鉄が安いため、上海市内の移動であれば地下鉄利用で良いかと思います。

黄浦江の逆側に渡る時には渡し舟が便利です!

 

旅の拠点にしたホテル

ザウェスティンバンドセンター に対する画像結果

 

今回の旅では、『ザ・ウェスティンバンドセンター』というホテルに宿泊しました。

高級感溢れるホテルで、値段も安く、上海観光がしやすい立地ということで選びました!

このホテル拠点にして、今回は旅をしました!(笑)

 

上海観光の思い出

外灘(ワイタン)

中国の窓である上海の中で、さらに上海の窓と言われるのがこの「外灘」です!

 

まず、西洋風の建物が並び、高級ブランドの店舗が入っているのに目を奪われます。

 

マーベルグッズが売っているお店も発見!

今回の旅メンバーが全員マーベル好きだったので、時間かけて買うもの選びをしていました~

テンション上がります。

 

店を出て、少し歩くと対岸に上海タワー(上海中心大厦)、上海ワールドフィナンシャルセンター(上海環球金融中心)や、金茂タワー(金茂大厦、ジンマオタ

ワー)などのビル群を見ることができ、素晴らしい景色に心躍ります。

100万ドルの夜景ですね!!最有名スポットと言っていいと思います!オススメ!!

 

豫園(ヨエン)

「豫」は愉を示し、すなわち「楽しい園」という意味です!明の時代の役人が自らの父親のために造営した私庭が始まりとのことで見に行ってきました!!

まず感じたのは、見渡す限り美しい景観!!というのとこれをプレゼントしたってどれだけお金持ちだったんだ!!っていうことでした。

 

敷地内はとても広く、ショッピングもゆっくり楽しめました!!

また、有名な小籠包のお店「南翔饅頭店」で食べてきました。

 

美味しすぎる。外が噛み応えあるのですが、中に肉汁が溢れていてとにかく美味しい。

1個食べただけでも、食べ応えがありますが、何個でも行けますね(笑)

日本では食べれない味です。

 

上海のグルメ

上海ガニ

 

上海の名前がついている、上海ガニは絶対食べたいですね。ということで食べてきました。

まず、カニ丸ごとというインパクトが凄かったです。どう食べればいいんだって悩んでいるうちに店員さんが来てくれました!!

食べるところは思ったより少なかったですが、、、、味は美味しい!カニの風味が口に広がる、味わい深い美味しさです!!

 

小籠包

 

こちらは先ほども紹介した。豫園で頂いた小籠包です。

やはり、外の皮の硬さと中に閉じ込められた肉汁の相性が抜群で美味しいです。

 

エビチャーハン

 

エビチャーハン!と聞いたら、日本でも食べれるじゃん!

と思うかもしれませんが、やはり本場はパラパラで、エビの噛み応え抜群、そしてボリューミー(笑)

本場のチャーハンも食べてみてください!

 

豚角煮

 

こちらは外灘にある「上海姥姥」で頂いた豚の角煮です!

出されたときにツヤが凄いのと、煮込み時間が凄いのかなと感じました。

実際に食べてみると、仲間で味が染みていて、噛めば噛むほど味が出てくる。どんどん食が進みます。

 

エッグタルト

 

エッグタルトって、マカオじゃないの?って思いましたが、やはり上海でも売っていました。

先にマカオに行った経験があるので、食べ比べみたいになりましたが、同じクオリティでした。

気軽に食べれる美味しいお菓子という位置づけです!

 

次回はココにも行きたい!

  • 上海ディズニー
  • 北京
  • 大連

旅のふりかえり

海外旅行5回目!ということもあり海外旅行に行くのが気軽になってきました!

Asia旅行しか経験がないですが、今まで行った中ではシンガポールと上海は都会感が凄かったですね。

また、上海では中国語で商品名など書かれていたので、漢字から意味を推測できるのが助かりました。

 

自分にとって、海外旅行は最高のリフレッシュです!!

次回以降の旅もお楽しみに~!!

 

-Asia

Copyright© 英語とWordpressで旅を豊かにしよう! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.