Asia

タイに行きたい!観光とグルメをまとめました!

タイの基本情報

タイ 国旗

  • 4〜10月が雨季11〜2月が乾季
  • 首都:バンコク
  • 気温:1年中30度付近、4,5月は40℃を超える日もある。旅をするなら11~3月の落ち着いた気温がオススメ。
  • 言語:タイ語
  • 宗教:国民の95%が仏教
  • 国土面積:約514000km^2(日本の約1.4倍)
  • 通貨:バーツ(2021年1月18日時点、1バーツ=約3.44円)
  • 電圧事情:220V、プラグはAかBFタイプ(日本と違うので、プラグ形状と電化製品の対応電圧範囲に注意)
  • 治安:良いと言われている。が、日本と比べると多い。
  • オススメの移動手段:電車(3種類:ARL,BTS,MRT)、タクシー(メーター付きを確認必須)、バス
    ※トゥクトゥクは高い
  • 時差:2時間(日本=タイ+2時間)
  • チップ文化:ホテル、レストラン、マッサージ、タクシー利用時は必要な場合有
  • メモ:とても物価が安く、日本から行くとお金持ちの気分で巡ることができる。

旅行プラン

  •  旅の日数:3~5日
  •  旅の予算:7万~15万(ホテルや現地での買い物による)
  •  フライト時間:行き、帰り⇒平均6,7時間
  •  利用した空港:ドンムアン空港

 

[観光エリア紹介]

タイ②

タイの観光は「バンコク」「プーケット島」が人気です!

バンコクアユタヤではお寺巡り、タイ最大の島であるプーケットではビーチリゾートやマリンスポーツが楽しめます!!

 

今回訪れたエリア&移動手段

今回の旅では、バンコクエリアとアユタヤ遺跡を中心に旅をしました。

プーケットも行きたかったのですが、位置が離れていて限られた日数の中で行くのは無理でした。。。次は行きたい!!

 

[移動手段]

タイでは、電車、タクシー、バスの公共交通機関が発達しており、今回の旅では電車(BTSとMRT)メインで移動しました。

基本的にバンコク付近はBTSとMRTを利用して移動することができます!日本でいうJRと地下鉄みたいなイメージですね!

 

[交通機関の料金比較]

電車  16バーツ(55円)~52バーツ(182円)
バス  6.5(23円)~23バーツ(80円)
タクシー  初乗り:35バーツ(122円)~
トゥクトゥク  100バーツ(350円)~200バーツ(700円)

 

基本的にバスか電車が安いため、移動費が抑えられます。

タクシーはそれよりは高いですが、荷物がある時など利用したいですね

トゥクトゥクは1回は乗って観光したいですが、そのうち高いことに気づきます(笑)

 

電車利用時のチケット種類

  • シングルジャーニーチケット(BTS)⇒日本でいう普通の切符。(これで十分かも)
  • ラビットカード(BTS) ⇒ 日本のSuica。手数料100バーツ(320円)+初回チャージ料100バーツ(320円)。
  • ワンデイパス(BTS)⇒1日乗り放題券。140バーツ(450円)
  • トークン(MRT) ⇒ MRT版 普通の切符。(これで十分かも)
  • ストアード・バリュー・カード(MRT) ⇒ Suica。180バーツ(手数料30バーツ+チャージ100バーツ+デポジット50バーツ)で発行可能。
  • ワンデイパス(MRT)⇒1日乗り放題券。120バーツ(400円)

 

旅の拠点にしたホテル

タイ31

今回の旅では、バンコク市内にある地上309メートルの高さを誇る85階建ての超高層ホテル『バイヨークスカイホテル』に宿泊しました。

高級感溢れるホテルでした。駅や両替所も近く、どこに行くにも困らないロケーションで最高でしたね。

 

[ホテルからの景色]

タイ32

ホテルの部屋は比較的高層階でした!ホテルからは高層ビル群が沢山見れました!見ての通り都会ですね!素晴らしい景色です。

この『バイヨークスカイホテル』を拠点にして、今回は旅をしました!(笑)

 

バンコクエリアの思い出

三大寺院巡り(ワットポー/ワットアルン/ワットプラケオ)

ワットポー

タイ40

タイ8

タイと言えばまず思い浮かぶのは、仏教国ならではの寺院ですよね!そんなタイにある三大寺院の一つ「ワットポー」です!

この寺院の特徴は、超巨大な黄金の大仏様がいることです。

その大きさなんと、15m×46mにもなります。とても大きいのでもちろん全身がカメラに収まりませんでした(笑)

周りを歩きながら、設置されている器にコインを入れていったことが印象に残っています!

 

ワットプラケオ

タイ14

タイ15

チャオプラヤ川に対して、ワットポーと同じ側にあるのが2つ目の寺院「ワットプラケオ」です。

こちらは別名「エメラルド寺院」と呼ばれています。王宮の敷地内にある王族専用の寺院です。

中の敷地はとても広く、黄金の建造物が特徴的です。

寺院内には翡翠でできた仏像が祀られていて、これが「エメラルド寺院」と言われる所以です。

とても心が洗われる気持ちになりました。

 

ワットアルン

タイ12

最後の寺院は、唯一他の2寺院と逆の陸地にある「ワットアルン」です。渡るためには、船を利用します。

この寺院はとても高くそびえ立っていて、圧倒されました!

また、造りがとても繊細で、感動します。

この寺院は途中まで登ることができますが、階段が急で上るのも少し怖いです(笑)

是非訪れてみてください!!

 

ルンピニー公園

タイ46

タイ47

こちらはびっくり、野生の「コモドドラゴン」が沢山生息しているルンピニー公園です!!

思ったよりもとても大きく、近づいてみると結構ビビりますw

バンコクの都心にあるのでアクセスしやすいと思います。自然豊かな公園なので、とても空気が気持ちいいです。写真撮りに是非!!

 

サイアムスクエアワン

タイ37

バンコクには数多くのショッピングモールがありますが、今回は「サイアムスクエアワン」にお邪魔しました!

入り口ではマスコットが迎えてくれましたw

若者に人気ということもあり、とてもにぎわっていました。

ショップも沢山入っており、服や小物も充実していましたね~!

どこの建物もそうですが、外は暑く、建物内は寒いという極端な温度差ですw

 

アジアティーク・ザ・リバーフロント

タイ48

タイ18

タイ43

こちらは夜のマーケット「アジアティーク」です!

夜の大人の雰囲気漂い、とてもおしゃれです。

回ってみたら、安く色んなものが売られている!購買意欲が掻き立てられます。

夜ごはんもここで食べられるので、ショッピングの後に食べて帰るのもありですね!

 

ルーフトップバー

タイ23

バンコクエリア最後の紹介は「ルーフトップバー」!

先ほどのナイトマーケットよりさらに大人の雰囲気です。今回訪れたのは、高級ホテル「バンコク・マリオット・ホテル・スクンビット」

の屋上にある「Octave」というバーです!

Octaveはスクンビットホテルに泊まっていなくても利用できます。ドレスコードが必要なルーフトップバーが多いのですが、ここはそこまでルールが厳しくありませんでした。

屋上からの景色がとても綺麗で、そこで飲むカクテルはとても美味しかったです。

タイに来たら絶対行きたい場所になりましたね(笑)

 

アユタヤエリアの思い出

アユタヤ遺跡巡り

タイ4

タイ25

続いては、アユタヤエリアの名所、世界遺産「アユタヤ遺跡」です!

バンコクから電車に乗って1時間。冷房車に乗っていかないと暑さに耐えきれません(笑)

駅からアユタヤ遺跡までに、レンタルサイクルがありましたのでそちらでレンタル。

とても気持ちいいサイクリングになりました。タイのアユタヤ遺跡を自転車で巡るのは、それはもう気持ちよかったです。

タイ27

アユタヤ遺跡を巡る途中で、象使いに出会いました!

やはり生で象を見ると、その大きさと動きのゆっくりさに「凄い。。。」と感心してしまいました。

アユタヤを巡る際は、象使いに出会うと思いますのでこちらもお楽しみに(笑)

 

タイのグルメ

チリクラブ

タイ7

こちらはチリクラブの名店「JUMBO SEAFOOD」で、チリクラブと巨大エビを食べた時の写真です!!

バンコク最大級の複合施設「ICONSIAM(​アイコンサイアム)」でお店があったので頂きました!

てかこれ、タイの名物じゃなくて、シンガポールの名物じゃんと気づかれた方、さすがです。

チリクラブ食べたことなかったのですが、味の深さにほんっとうに感動しました。

店もとても綺麗で、是非もう一回食べたい。。

 

ガパオライス

タイ13

次は、タイ名物「ガパオライス」ですね!タイの国民食として有名です。

ガパオライスはご飯がタイ米で長細いのと、肉にしっかりと味が付いていることが特徴ですね。

実はガパオというのはハーブの名前だそうで、日本でいうと「鶏肉のバジル炒めご飯」となるそうですw

 

パッタイ

タイ10

タイ風焼きそば「パッタイ」も有名です!

ローカルグルメという位置づけで、日本人にも受け入れられる味だと感じました。

色んな場所でパッタイが売られているので、自分の勘を信じて美味しいパッタイを見つけてみてくださいね~!

 

超新鮮!!マンゴージュース

タイ6

日本でもマンゴージュース飲めるじゃん!

という感覚で買ったのが間違いでしたw

値段が安すぎる、量が多い、濃厚すぎるという三拍子そろった完璧なマンゴージュースだと思いました。

マンゴーの果実感が感じられて、日本とは違うと感じたので是非飲んでみてください!

 

次回はココにも行きたい!

  • プーケット島
  • チェンマイ

旅のふりかえり

海外旅行4回目!流石に海外のオープンな雰囲気にも慣れてきました!

タイは仏教国なので、寺院がとても多かった印象です。

同じ仏教国の日本人からして、大仏さまにお参りするのはとても心が洗われますね。

そして、思ったよりもバンコクは都会でした!ショッピングモールの大きさなどは日本以上です。

 

やっぱり海外旅行は楽しい!!

次回以降の旅もお楽しみに~!!

 

-Asia

Copyright© 英語とWordpressで旅を豊かにしよう! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.