総合英語力

難しい「冠詞」を理解するオススメ本

2020年4月30日

冠詞「a」と「the」

英語の冠詞を簡単に説明すると、名詞に付いて特定or不特定を表す表現です。

実際に英文で見てみましょう!

 

不特定の「a」と特定の「the」

  • This is a pen.
    これは(どれとは言わないが、1本の)ペンです
     
  • This is the pen.
    これは(あのペンだとイメージして、1本の)ペンです

 

冠詞「a」と「the」にはこのようなニュアンスの違いがあります。

単なる名詞の前につくオマケではないんですね~

 

冠詞について勉強を始める方は、まずこの特定/不特定が使いこなせるようにしてみてください!

※ちなみに「a」は可算名詞にのみ、「the」は可算/不可算名詞の両方に付けれます

 

なぜ冠詞が難しいか

特定/不特定の意味だけであれば、簡単に使いこなせそうですよね!

 

ですが、実際に英語を読んでいるとなんでそこに「a」や「the」が来るの??!

と思う時があると思います(笑)

 

この例文を見てください(少し難しいです)

なぜ冠詞「a」が必要?

  • It smells flowery perfume.
    花の香りがする
     
  • It smells a lemony perfume.
    レモンの香りがする

上の例文では、"perfume"が不可算名詞なので「a」が付かないことは分かります。

ではなぜ、下の例文には冠詞「a」が必要なのでしょうか?

 

実は、修飾している形容詞が名詞を具体化するとみなす時は、冠詞「a」が付く場合があるのです。

つまり、形容詞が"flowery"の時には具体化の度合いが低く、"lemony"の時は具体的にレモンの香りと言っているので具体化の度合いは高いとみなされます。

 

このように、学校では習わなかった冠詞の使い方が登場すると日本人である私たちは、

うわ~、冠詞って難しい、、、

となってしまいます。

 

そうならないようにあらかじめ冠詞について詳しく学んでおくことが大事です!

 

そこで以下では、冠詞について詳しくしっかり学ぶために、初心者向け&詳しく学びたい人向けの最適な本を1冊ずつご紹介します!

 

冠詞を学ぶ上でのオススメ本

英語初心者向け 「Evergreen」などの英文法の本(自分に合ったもの)

まずは、冠詞に特化した本ではなく、英文法について詳しく書かれている「Evergreen」などの文法書を使って勉強するべきだと思います。

というのも、英文を読んでいく中で冠詞について気になり始めるのは、英語がある程度得意になってからだと思います。

なので、初めのうちは基本的な冠詞に関する知識を学んでおく程度で良いでしょう!

 

僕が使った感想

「Evergreen」は良書と言われた「Forest」の後継本というだけあり、文法に関してとても詳しく書かれていると思います。冠詞についても基本的なこと+αくらいのレベルでちゃんと書かれているので、まずはこの本からスタートすると理解が深まっていくと思います!始めの英文法書として最適な本ですね!

 

この本のポイント

[良い]

  • 中学、高校で習う文法が網羅され、とても詳しく書かれている
  • この本1冊でTOEIC900点を取得した人もいる
  • 説明が初心者にも分かりやすい
[悪い]

  • 無い

 

「Evergreen」に書いてある冠詞の使い方が完璧で、さらに詳しく冠詞を知りたい人には、次に紹介する本を一度読んでみることを強く勧めます!

 

冠詞を詳しく学びたい人向け 「例解 現代英語冠詞事典」

冠詞を詳しく勉強したいならこの本を強くオススメします。

 

僕が使った感想

今まで色んな本、サイトで冠詞の勉強をしてきましたが、これほど冠詞が詳しく書いてある本はありませんでした

この本を読んだのはTOEICで785点を取得した後だったんですが、知っていると思っていた冠詞のことを全然理解していないんだと気づかされた一冊です(笑)

 

この本を読むと、今まで使ってきた「a」と「the」が、全然学校で習ったのと違うじゃんって感じるはずです(笑)

こんなにも詳しく書かれているのは、英語を話せる日本人筆者が広島大学の外国人教師と議論を重ねながらまとめた一冊だからです!

 

つまり、ネイティブの冠詞の感覚が日本人著者によって、分かりやすく書かれている本です。(とてもありがたいですね)

 

私自身、ネットや本で冠詞について学ぶことがありましたが、この本が一番冠詞の有無やニュアンスについて理解できました!

 

 

以下にこの本のポイントをまとめます!

この本のポイント

[良い]

  • 不定冠詞「a/an」が付く理由を、7つの原理で場合分けしていて分かりやすい
  • 他の本に書いてない冠詞の知識が事細かく記されている
  • 定冠詞「the」についても詳しく触れられている
  • 例文が豊富である
  • 冠詞を詳しく知るにはこの一冊で十分
[悪い]

  • 少々読書量が長いので読むのが大変
  • 結構価格が高い

 

記憶に定着させるために、今でも繰り返し読んでいます。

 

英文を訳す時や、日常英会話での細かいニュアンスの違いを意識できるようになると思います!

 

冠詞が表すイメージの理解が深まる一冊です。

 

まとめ

英語を学ぶ上で冠詞の勉強をしておくことはとても役立ちます!

自分の勉強に合った本やサイトをうまく使って勉強できることを願っています

英語力向上に向けて一緒に頑張りましょう!!

 

-総合英語力

Copyright© 英語とWordpressで旅を豊かにしよう! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.