日本旅行

47都道府県制覇を始めた理由

2020年4月15日

何かを始めるきっかけ

今から何かを始めたいけど、漠然としていて何をすればいいか分からない。
そう思っている人の助けに少しでもなればいいなと思っています。

 

この記事を読んで、自分も何か始めたいと思える人が増えれば嬉しいです!

 

何かを始める「何か」に関しては何でもいいと思います!
というのも、それは自分自身に合ったことだと思いますし、自分が継続して楽しめることがいいと思います。

 

大事なのは「きっかけ」や「理由」だと思っています。
その「何か」をするに至った経緯や理由を明確にしましょう。
誰かと一緒にできるからでも、人生の先にある目標のために必要だからでも構いません。

メモ

何かを始める「きっかけ」や「理由」を覚えておいてください!
自分自身の行動の意図が明確になりますし、人に話すときに話に深みが出ます。

 

以下、僕が行った「47都道府県制覇」を「始めた理由」やその他の項目含めて書いています!
お時間があればご一読ください。

 

47都道府県制覇を始めた理由

1.  日本に住んでいるのに日本全体のことを知らない

ある時、日本人なのに日本の文化について詳しく知らないことに気づきました。

 

大学1年の頃に都道府県制覇の目標を立てるまで、趣味の旅行ではただ漠然と行きたいところに行き、旅行先のことを深く知ることはなかったんです。

 

(日本人として日本について話すためには日本の文化を知っておくべきだろう...! )

 

そこで、旅行で全国の観光地や風土に触れることで、日本の文化についてもっと知ることができるんじゃないか、と考えました。

2. 学生の内にしかできない経験がしたかった

学生時代はとにかく時間があります!(もちろん勉強はしなければなりませんが)

 

この膨大な時間を何かに使うのであれば、時間をかけてこそ成し遂げられることにしたいと思っていました。

3. 今は思いつかない目標が見つかるかもしれないと思った

この理由は一番漠然としているかもしれません(笑)

 

つまり、47都道府県を制覇した未来の自分に投資しました!

 

旅をする上で意識したこと

日本

1.「日本三大**」を巡ることをテーマに旅をする

日本を巡る上で、何かテーマを決めて巡ろうと思いました!

テーマは色々あると思いましたが、今回の旅では「日本三大を巡ること」にしました。

 

日本三大のテーマにした理由は、

  • 有名になった経緯や歴史を知ることができる
  • 全国に点在しており、未踏の地を訪れるガイドラインになる
  • 日本三大という強いインパクトがある

からです!

2. その土地の風土や文化を感じる旅行先やグルメを体感する

ただ行くだけじゃなくて、現地の文化を味わいたい!

そこで、各県の歴史や文化がある建物や郷土料理を体感してくることにしました。

 

👉必ず各県の特色のある観光名所に訪れ、郷土料理を頂く

3. 旅先では人と話すことを大きなプラスだと捉える

文化に触れる上で、現地の人からのお話は貴重だと思いました!

僕は人と話すときによく人見知りをしてしまうのですが、この性格を変えたいと思っていました。

 

人と話さないとダメということはありません。
しかし、自分の人見知りな性格を少しでも変えるためにも話すということを大切にしました!

 

場所を旅するだけでは分からない、現地の人しか知らないことがきっとあるはずです!

 

どのように旅をしたか?(交通手段)

ドライブ

1. 車

基本的には、車移動で旅をしていました!
親の車や行く仲間の車、それらが使えない時にはレンタカーなどを使って各地を巡っていました!

2. 飛行機

北海道、九州地方、沖縄県に行く際には飛行機を利用しました!現地についてからはもちろん車移動で観光しました!
この3地方以外は全て車移動です(笑)

 

旅に必要だったもの or スキル (生活必需品以外)

1. 一緒に旅行をしてくれる仲間

1人旅で行く時もありましたが、仲間との旅行をする時もありました。

 

一人での旅も自由に動けて楽でしたが、仲間との旅は一段と増して楽しかったです!

 

旅をする上でも色々と助けてもらいました!

 

まず、企画で助けてもらいました。

各地方ごとに巡るといっても、1地方に平均7県ほどあるため、一人で調査やルート決定をするのは困難でした。
話し合いながら決めれたことはとても良かったです!

 

それから、運転面でもとてもお世話になりました。

旅の中には、総走行距離2000km以上(愛知~青森の往復)の時もありました(笑)
僕は普段、運転することを苦だとは思わないんですが、さすがにこの時の運転量は多すぎて仲間のありがたさを実感しました(笑)

 

一緒に旅をしてくれて、旅行を楽しくしてくれた仲間には本当に感謝しています。

旅行中の話もとても面白かったですしね!

2. お金&ETCカード

旅をするにはお金が必要です!

学生時代はお金がありませんでした(笑)
サイゼリヤや年賀状関係でバイトしていましたが、1か月5~10万円の稼ぎでしたね~

 

なので、旅行のモットーは 、

"移動費や宿泊費などのお金を節約して、観光などは贅沢をする"

でした。

 

移動費を削減するために、ETCカードの割引を利用しました。

高速道路は、土日の利用もしくは深夜帯(0~4時)の利用で3割引きになります!とてもお世話になりました(笑)

 

高速道路を利用して旅をするときはETCの割引を利用してみてください!

3. 画質の良いカメラ&カメラ技術

思い出を残すためには、高画質の写真が撮れるカメラが必要ですよね。

 

しかし、高性能カメラは高い!

と、文句を言いながらCanon kiss X9を約6万円で買ってしまいました(笑)
最近はそれに加え、iphone11も...

カメラに妥協はできませんでしたね(笑)

 

カメラは買うだけじゃなく、扱う技術も重要です。
この技術が後々写真を見た時に結構影響してきます。

4. 県別の写真をまとめるアルバム

意外と見落とされがちなのが、写真の保存の仕方です。

 

以前撮った写真がどこにあるか分かるように、カテゴリ別(僕の場合は県別)に分けておきましょう!

 

写真が見やすい状態だと、思い出を見返しやすいのでオススメです!

 

思い出に残っていること

エピソード

一番印象に残っているのは、青森の大間のお店でマグロ丼を提供してくれた、おばちゃん(あけみちゃん)のお話です!

僕たちが大間についたのが18時くらいで、ほとんどのお店が閉まっていたのですが、その方(あけみちゃん)だけは無理して僕たちにマグロ丼を提供してくれました。

食べている最中にも僕たちのことを気にかけてくれて、追加のお金もとることなくマグロのおかわりや名物のイカの干物、食後のコーヒーを提供してくれました。

食べてからもずっと青森のことや僕たちのことについてお話していました。

当時の2年前くらいから、半年に1回くらいのペースであけみちゃんの店を九州から訪ねてくる常連さんがいたそうです。

その方が急に来なくなってしまって、1年後に姿を見せたところ、病気で足を悪くしていることが分かったそうです。

足を悪くしていても、縁というものを大事にして来店をするその方の姿勢にとても心打たれました。

その方は、あけみちゃんのお店が大好きで、店を去る時に「また来年も来るからね~!」と言っていくそうです。

 

このエピソードを聞いた時に、"どこにでも素敵な出会いがあるもんだ"と思って今でも忘れていません。

 

[結論]日本を巡って感じたこと&反省

47都道府県制覇という目標を成し遂げたという事実は、人生で変わることのない自信になりました!

何かで悩むことがあっても、旅の経験から元気をもらえています!

また、どこの出身の人と話すときでもその地方のことを少なからず知っているので、話を広げることができ、すぐに打ち解けることができます!

 

旅の反省

  1.  初めの方は事前調査をせず、現地でスマホを使って調べてしまった
  2.  各地方まとめて巡ったので、観光が足りない県もあった
  3.  ブログに載せるつもりがなく、写真の未撮影と紛失があった

 

皆さんも今しかできない、自分のやりたい「何か」に挑戦してみてください!!

 

-日本旅行

Copyright© 英語とWordpressで旅を豊かにしよう! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.